セットアップウィザード

録画先の設定

①録画先の設定初期画面



・録画先の設定をします。

■マウント先

ハードディスク:マウント先のデバイス名を入力してください。
デバイス名はセットアップウィザードでのハードディスクへのインストールをした場合には、表示されているように「/dev/tank/tv」になります。
インストーラでext4を選択した場合には「ext4のファイルシステム」にチェックを入れます。デフォルトではXFSのためチェックは入れません。

ネットワーク:マウント先のサーバ情報を入力してください。
ネットワーク上のNASなどの共有フォルダのパスを入力してください。
例、\\192.168.1.1\public

■ログインアカウント

ゲスト  :認証なしでマウントします。
アカウント:認証後、マウントします。
マウント先の端末にて認証が必要な場合はアカウントを選択して、
ID、Passwordを入力してください。

■各ボタン

設定:マウントを実行します。成功すると画面②、失敗すると画面③が表示されます。
スキップ:次の画面へ移動します。
戻る:前の画面へ戻ります。
設定初期化:現在マウントしている状態をアンマウントして初期化します。(画面④)


弊社でネットワークマウントの動作確認したサーバ側OSは以下の環境です。
openindiana(SunOS openindiana 5.11 oi_151a9 i86pc i386 i86pc Solaris)
Windows 8.1 (64bit)

以下の環境ではマウントに失敗することを確認いたしました。
OS X Yosemite(10.10.1)
OS X Mavericks





②録画先の設定-マウント成功画面



・マウントに成功したら【次へ】を選択してください。



③録画先の設定-マウント失敗画面



マウントに失敗しましたのメッセージが表示されたら【戻る】を選択して再入力してください。





④録画先の設定初期化画面



・録画先の設定初期化が完了しました。【再起動】か【戻る】を選択してください。
再起動:OSが再起動します。(⑤録画先の設定画面-再起動実行画面)
戻る:①録画先の設定画面へ戻ります。スキップを選択して次の画面へ進んでください。




⑤再起動実行画面



・再起動しました。画面メッセージに従い数分待ったのち【録画先の設定画面へ】のリンクを選択してください。