INDEX
  • このページのTOPへ
  • ホームへ戻る

ターミナルエミュレータ機能(Shell In A Box)の停止方法

1.概要

foltia ANIME LOCKERはブラウザから実行可能なターミナルエミュレータ機能(Shell In A Box)を搭載しています。
本稿では該当機能の停止方法を説明します。

2.停止操作

まずコマンドラインにログインしてrootアカウントになります。デフォルトのrootアカウントパスワードは「foltiaroot」です。
サービスを停止して、再起動後にも停止したままにするには下記の2つの操作を行います。

・一時停止方法

現在起動しているサービスを停止します。再起動後に再度サービスは起動します。

[[email protected] ~]# service shellinaboxd stop
Stopping shellinaboxd:                                     [  OK  ]

・恒久停止方法

起動時の設定を変更します。再起動後にはサービスが起動しません。

[[email protected] ~]# chkconfig --list | grep shell
shellinaboxd   	0:off	1:off	2:off	3:on	4:on	5:on	6:off
[[email protected] ~]# chkconfig shellinaboxd off
[[email protected] ~]# chkconfig --list | grep shell
shellinaboxd   	0:off	1:off	2:off	3:off	4:off	5:off	6:off

3.設定復旧操作

起動時設定を変更した場合、再度有効にするためには次の操作を行います。再起動後にはサービスが起動します。

[[email protected] ~]# chkconfig --list | grep shell
shellinaboxd   	0:off	1:off	2:off	3:off	4:off	5:off	6:off
[[email protected] ~]# chkconfig shellinaboxd on
[[email protected] ~]# chkconfig --list | grep shell
shellinaboxd   	0:off	1:off	2:off	3:on	4:on	5:on	6:off

4.おわりに

セキュリティ確保のために、デフォルトパスワードを変更してご利用ください。外部からの利用の際にはVPN接続でのご利用をおすすめいたします。VPN設定についてはお使いのルータの取扱説明書をご参考ください。

  • このページのTOPへ
  • ホームへ戻る
foltia ANIME LOCKER